20170117-01

リアップX5プラスを13カ月使用しての感想と効果:育毛16カ月目

投稿日:2017年1月17日 更新日:

20170531-01
こんにちは902です、リアップを使用して13カ月が経ちリアップ生活が1年を超えました。

リアップの継続使用でどのくらいの効果があったのか検証したいと思います。

前回の記事『リアップX5』を11カ月使用しての感想と効果。:育毛14カ月目以降も中断することなくリアップX5 プラスを使用しています。1年近くリアップが継続できたのは、自分の体質には合っていたようで効果があったからですね。効果が無かったり、副作用があれば速攻止めていたと思います。

止めたら薄毛に逆戻り何てこともあるのかなと思うと止め時が難しいです。

とりあえず、リアップを使用して13カ月(育毛16カ月目)の感想と効果を書いていきます。

スポンサーリンク
 

『リアップX5 プラス』13カ月目でお洒落カットが出来ました

20170117-01

今回は割と写真がきれいに撮れたと思います。前回までは昼間に撮っていたんですが、他の人のブログを見て撮り方を試したところ、夜に蛍光灯の下で撮るのが良いようです。毛の鮮明さも感じるし、頭皮も隠すことなく蛍光灯が照らしてくれるのでわかりやすいなと思いました。

さて、今回の前髪(生え際)部分ですが、スカスカ感はまだあるものの開始当初に比べれば安定の毛量です。調子に乗ってお洒落なカットに切り替えました。雨上がり宮迫さん風と言えば良いのでしょうか、サイドは刈上げのトップ長めのスタイルです。トップにボリュームが出てきたのでチャレンジすることが出来ました。宮迫さんほどボーボーの毛量回復では無いですが気に入っています。

トップにボリュームがあると前髪がサイドに流せるので、両サイドの生え際をカバー出来るのでより安定感が出ます。さらにサイドを短くしてるのでトップが余計に長く見え、生え際両サイドも目立たなくなりました。

 

頭頂部のスケ感が、かなり改善された

20170117-03
20170117-04

自分で見ても良い感じですね、普段はそんなに頭頂部は確認しないので画像で見ると努力と経費分の成果があったなと思います。あえて角度を変えて頭頂部は撮影しましたが、どちらも安定の毛量です。この調子で頭頂部の育毛は続けていこうと思います。頭頂部はつむじを中心にリアップを塗り込んでいます。 リアップX5プラス効果的な僕の塗り方・使い方

 

セットは無造作に仕上げています

20170117-02

サイドから撮影すると、宮迫さん感は完全になくなります。あそこまで毛の流れを作れるほど毛量が回復すれば良いのですが多くは望みません、育毛開始の頃の目標は現状維持だった事を思い出せばお洒落カットを出来ただけでも喜ばしいことです(笑)。画像をモノトーンにするとお洒落感が増しますよね。

20170117-05

セットはルシード ボリュームパウダーワックス ふんわりハードを使って、無造作に仕上げています。無造作に仕上げることで頭皮が見えずらくなり、スケ感が緩和されるのでこのセットにしています。このワックスは無駄に固まることなくフワッとキープしてくれるので、まだまだ毛量が少ない自分にはベストのワックスです。

ルシードの40代向けアイテムは良い感じに使いやすいのが多いですよね、年齢に適したアイテム選びも重要なポイントだと思います。

created by Rinker
LUCIDO(ルシード)
¥634 (2020/04/01 05:22:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

おわりに

継続使用期間は、せっかく高いアイテムを使用しているのだからより効果を高めるためにシャンプーの仕方や髪のセットなど気にする機会が増えたのも良かったのかもしれません。とにかく育毛は継続することが一番大事だと、リアップの継続使用で実感することが出来ました。
created by Rinker
リアップ
¥7,752 (2020/03/31 11:56:56時点 Amazon調べ-詳細)

ピックアップ記事

1

当サイトをご覧頂きありがとうございます、902(きゅーまるに @902_hairlog)です。 リアップを中心に日々育毛に努めております。これからリアップを使う人、すでに使っている人などのささやかな参 ...

育毛経過 2

当サイトをご覧頂きありがとうございます、902(きゅーまるに @902_hairlogです。 リアップを中心に日々育毛に努めております。これからリアップを使う人、すでに使っている人などのささやかな参考 ...

-育毛, 育毛経過

Copyright© 902hairlog | 育毛&男磨き , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.